【シルク出資馬近況】メテオールライト、ダート続戦!

シルク勝負服

シルクの出資馬2頭の近況が更新されていました。
前走ダート未勝利で圧勝したメテオールライトは次走に向けて美浦に帰厩しました!
ガルデルクラージュくんの馬体重は…笑

前回のシルク出資馬の近況はこちら↓↓↓

【シルク出資馬近況】ガルデルクラージュ君、デカくね…?

メテオールライト【3歳1勝クラス】

父:リオンディーズ 母:ウインミーティア

1月26日生 美浦:萩原清 青鹿毛

メテオールライト

2023.06.30 FRI

在厩場所:美浦トレセン
萩原清調教師「ノーザンファーム天栄で順調に乗り込みを積むことが出来ているということでしたし、今日の検疫でこちらに戻させていただきました。まずは体調面に問題がないかよく確認し、その後は第2回福島開催での出走を目指して調整していければと考えています」

2023.07.06 THU

在厩場所:美浦トレセン
萩原清調教師「先週帰厩してからも特に異常は無かったですし、6日に南Wコースで追い切りを行いました。これまではポリトラック中心で追い切りを行っていたものの、ポリで調教を行っていた自厩舎の他馬に脚元の痛みが目立っていたことから、今日はWコースでの追い切りを選択しました。単走で5ハロンから70秒を切るくらいでしたが、久しぶりのWコースでの追い切りで比較が付き辛い部分があるものの、直線での反応はもう一つかなと感じました。ただ、フットワークには軽快感があって、全体的な動きは悪くなかったですよ。息遣いはもう少しでまだ中身を整えていく必要がありますし、馬体にも余裕があるわけでは無いものの、少し緩さが残る状況ですが、今のところ7月16日の福島・D1,700m(牝)に向かう予定です」

芝とダートどちらに行くんだろうと思っていたのですが、ダート続戦でした。
芝でも惜しいレースはしていたので本音はまたどこかで芝使って欲しいんですが、前走の走りと萩原調教師を信頼します。

萩原調教師のコメントが毎度辛口で、最初は「なんでこんなキツいこと言うんだ!」って感じでしたが、
勝った未勝利戦のレース選択(急遽芝→ダート)や今回の柔軟な追い切りの選択など、
馬一頭一頭の事をしっかり見てくれてるのが伝わってきてすごく好感が持てます。さすが一流の厩舎だなあって感じです。

何はともあれ、7月16日の福島ダート1700mまずは無事に迎えられますように!

ガルデルクラージュ【2歳新馬】

父:ルーラーシップ 母:ガルデルスリール

2月19日生 栗東:武英智 鹿毛

ガルデルクラージュ

2023.06.30 FRI

在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「この中間も順調に進めることが出来ていましたので、今週は坂路コースで15-15ペースから、終いハロン14秒まで負荷を強めています。自分からガツンとハミを取っていくほどではないものの、促せば反応してくれます。馬体も徐々に締まってきましたし、動きの質を高めていけばもっと良い走りを見せてくれそうです。馬体重は550kgです」

2023.07.07 FRI

在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「今週から坂路コースで14-14ペースまで負荷を強めています。ペースアップには問題なく対応していますし、登坂回数を重ねていくにつれて動きが上向いてきました。馬体に緩さがある中でもメリハリが付いてきましたし、競走馬らしい体付きになってきましたので、この調子で更に動きの質を高めていきたいと思います。馬体重は547kgです」

こちらは相変わらずデカイ。
550kgの馬体重を見た時はさすがに笑いました。大台越えちゃってるじゃん笑
以前のコメントで前脚の付きがあんまり綺麗じゃないみたいなこと言われてたので、足元への影響だけがとても心配です…

調教自体は問題なく進めてるみたいなので、引き続きデビューに向けて頑張って欲しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA