【シルク出資馬近況】ガルデルクラージュが帰厩するそうです!

シルク勝負服

シルクレーシングの出資馬2頭の近況更新です。
2歳新馬ガルデルクラージュのデビューが近づいてきました。

シルク2023年募集では一つ下の半弟ガルデルスリールの22(ハービンジャー産駒)がかなり人気上位になっているみたいですが、兄もイイ感じで力をつけています!
シルク2023募集期間ということで、出資馬2頭の募集時の馬体重も振り返っています。

前回のシルク出資馬の近況はこちら↓↓↓
【シルク出資馬近況】熱中症には気をつけましょう…😭

ガルデルクラージュ【2歳新馬】

父:ルーラーシップ 母:ガルデルスリール

2月19日生 栗東:武英智 鹿毛

ガルデルクラージュ

2023.07.21FRI

在厩場所:ノーザンファームしがらき
調教主任「この中間も坂路コースをハロン14秒ペースで登坂しています。元々ストライドが大きな馬ですが、乗り込んでいくにつれてダイナミックな走りが出来るようになってきましたね。最初の内は素軽さに欠ける感じでしたので、ダートの方が良いかなと思っていましたが、今の感じなら芝でも十分こなしてくれそうな気がします。早ければ来週の検疫で帰厩することになっているので、いつ声が掛かっても良いように態勢を整えておきたいと思います。馬体重は550kgです」

衝撃のダート説提唱…笑
芝でのデビューになりそうなのでホッと一息です。この仔にはかなり期待しているので芝の王道路線を歩んでもらいたい。

動画更新の度に走り方大きくて綺麗だなと思っていたので、デビュー直前でもその動きをしっかりできているのはとても良いことでしょう。この際シレっと増えている馬体重には目をつむりましょう…

小倉か新潟で初陣になりそうですが、日程合えば新馬戦観戦しに行きたいと思っています!
まずは無事にデビューまで進んでくれますように。

メテオールライト【3歳1勝クラス】

父:リオンディーズ 母:ウインミーティア

1月26日生 美浦:萩原清 青鹿毛

メテオールライト

22023.07.15 SAT

在厩場所:ノーザンファーム天栄
15日(土)に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。

2023.07.21 FRI

在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「熱中症と聞いておりましたが、確かにそのようで馬体も寂しくなっていますね。まずは立て直しを図るべくケアに専念しており、運動に関してはウォーキングマシンで軽く動かす程度に止めています。この後も馬の状態を最優先に進めていきます。馬体重は420kgです」

結果的に天栄と美浦を往復しただけとなってしまいました…
天栄に戻ってすぐの更新で馬体重が420まで戻っているのはちょっと安心材料ですね。何度も言いますが、馬の安全第一です。

現在2023年募集を考えているのもあって、使いたいときに使えなくなってしまうリスクを考えると馬体重はかなり大事な要素だと感じますね。そう思ってメテオールライトの募集時最初(7月上旬)の測尺を振り返ってみると下の通り。

メテオールライト募集時
(体高,管囲,胸囲,馬体重の順)

2021年度 シルク・ホースクラブ募集馬 測尺一覧

あれ…募集時には441kgもあったっけ…?
確かにこの時はラインナップの中では特に小さくもなく、青鹿毛なことも相まってとても見栄えしていたんですよね。

早生まれだったこともありここがMAXだったということでしょうか。それでも非力な体でも常に掲示板に入る走りをしているのでこの子はやっぱり能力ある馬です。エライ。

逆にガルデルクラージュは募集時に馬体重484kgあり、ラインナップの中でも相当デカい馬でした。そしてもっとでかくなりました。
やっぱり1歳馬で後の成長まで見通すのは無理ですよね~笑

募集時の馬体重がある程度大きいから飛びつくのではなく一度立ち止まって考えた方がいいかもしれませんね。出資馬選びの何か参考になれば。(こうして余計にわからなくなっていくのですが…笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA