【シルク出資馬近況】聞いたことのない頓挫をしました

シルク勝負服

シルク2023年募集もひと段落したところで、出資馬2頭の近況更新です。
ついに20日にデビューかと思われていた2歳新馬ガルデルクラージュですが、まさかの頓挫です。

メテオールライトの熱中症辺りからずっと流れが悪い気がします…

前回のシルク出資馬の近況はこちら↓↓↓
【シルク出資馬近況】ガルデルクラージュくんデビューに向けて…

ガルデルクラージュ【2歳新馬】

父:ルーラーシップ 母:ガルデルスリール

2月19日生 栗東:武英智 鹿毛

ガルデルクラージュ

2023.08.09 WED

松 山 栗東坂良 54.5 – 38.1 – 24.6 – 12.3 一杯
タマモエイトビート(古馬1勝)強めを0.5秒追走0.3秒先着

2023.08.10 THU

在厩場所:栗東トレセン
武英智調教師「9日に坂路コースで併せて追い切りを行っています。レースに騎乗予定の松山弘平騎手を背に、道中はガルデルクラージュが追走し、古馬1勝クラスの馬に付けて0.3秒先着しています。ジョッキーは『追い出しに掛かると最後までしぶとく伸びて先着してくれましたが、まだ動きには重苦しさを感じました。使いつつ良くなりそうなタイプですが、このひと追いで良くなってくると思います』とのことでした。乗り込みを進めていくにつれて馬体が締まってきましたし、週末にCWコースで長めにしっかり時計を出せばある程度態勢が整うと思っていました。ただ、本日の早朝に状態を確かめたところ、左側の口角を切って出血が見られました。おそらく馬房で切ってしまったのでしょう。獣医師によると『ハミを掛ける部分でもありますし、完治するまで乗るのは控えた方が良いでしょう』とのことでした。デビュー戦を来週に控えていただけに、楽しみにされていた会員の皆様には誠に申し訳ございません。この後は無理せずノーザンファームしがらきへ戻してケアを行ってもらいますが、完治すればすぐ乗り出して行けると思うので、状態を確認しながら今後の方針について相談していきたいと思います」

やけに長い文章来たなと思ったらまさかの馬房内でケガ😭「口角を切って乗れなくなりました」って初めて聞きました…

連日古馬一勝クラスの馬と合わせており、9日の調教では松山ジョッキーが追い切りに乗ってそこそこ良いタイムを出していただけに何とも残念なことに…デビュー予定は一旦白紙になり、ノーザンファームしがらきへ放牧に出ることになりました。

せっかくトレセンで鍛えられてたのに、しがらき戻ったらまたいっぱい食べて太っちゃうんですよね…この半分ネタみたいなしょうもない頓挫といい、すぐ太っちゃう所といい、私の頭の中では完全に愛すべきおバカキャラになってます。とてもかわいい。絶対デビュー戦見に行きたい。

頓挫は残念ですが、まだ重いところもあったのでスライドするのもそこまで悪くはないでしょう。まだ焦る時期ではないので、ポジティブに考えて待つことにします。

メテオールライト【3歳1勝クラス】

父:リオンディーズ 母:ウインミーティア

1月26日生 美浦:萩原清 青鹿毛

メテオールライト

2023.08.04 FRI

在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「先週から更に体重が増加し、馬体がフックラと回復してきましたので、今週から坂路コースでの調教も開始しました。まずは15-15ペースで様子を見ていますが、動き的には問題ありません。ただ、乗り出すとまた馬体が減ってしまう恐れがありますので、その点には気を付けながら進めていきます。馬体重は450kgです」

2023.08.11 FRI

在厩場所:ノーザンファーム天栄
天栄担当者「今週は坂路調教を週2回行い、1回は15-14、1回は14-14とペースアップを図りました。乗り出してから、また体重が減りだしていますが、まだ許容範囲ですし、今後もなるべく減らさないように工夫しながら進めていきたいと思います。馬体重は440kgです」

熱中症でレースを回避し、天栄に放牧に出たメテオールライトは順調に回復中。先日、菊花賞馬アスクビクターモアが熱中症で亡くなってしまったという悲しいニュースがありましたが、この馬のこともあり他人事とは思えませんでした。幸い未勝利は抜けているので、馬の健康第一でゆっくり進めてくれればと思います。

回復に専念していたことで馬体重は450kgと過去最高体重にまで増えていましたが、乗り出すと減ってきてしまうのはやはり体質ですね。これから成長していく中で丈夫になってくれればいいのですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA