【出走レポート】ガルデルクラージュとメテオールライト、明暗別れた従姉弟同士の2頭出し!

12/9、シルク出資馬のガルデルクラージュが阪神で、メテオールライトが中京で出走しました!1日2頭出しは初めて。競馬場が分かれていたので分かれていたのでどちらを現地観戦するか迷いましたが、ガルデルクラージュのエリカ賞を観戦しに阪神に行ってきました!

明暗別れた従姉弟同士の2戦の出走レポートです。

前回のガルデルクラージュ、メテオールライトの記事はこちら↓↓↓

中京3R 3歳以上1勝クラス メテオールライト

メテオールライト

前走は不良のダートを走り5着に敗れたメテオールライトでしたが、

1勝クラスを勝利しました!👏👏

パドック

相変わらずの10日競馬、尚且つ今回は中京までの輸送もあったので当日の馬体重が心配でしたが、-2kgの422kgでの出走となりました。パドックでは相変わらず細い体ではあるものの、雰囲気は良さげ。ドイル騎手お願いします…!という思いで阪神競馬場のモニターを見ていました

メテオールライト

パドックの写真を見てもやっぱり心配になる程細いですね…

レース内容

レースは3番人気で迎えました。相手関係としては1番人気のカフェノワールが強そうな感じでしたね。

道中は中段後方を追走したメテオールライト。

メテオールライト

ドイル騎手の騎乗フォームって背中が真っ直ぐで特徴的ですよね。

メテオールライト

最終直線、前が詰まっていたのですがここからが強かった!

メテオールライト

思いっきりタックルして吹っ飛ばしてますね…笑(レース後ドイル騎手が過怠金になってました…スミマセン)
進路を自らこじ開けました!

メテオールライト

そのまま1馬身以上突き抜けてゴール!

ドイル騎手が追い出してからしっかり伸び、嬉しい2勝目となりました!!
砂を被っても問題なし。自分で進路をこじ開けて勝利。内容も文句の付けようがない完勝でした!

これでデビューからずっと掲示板を外さずダートでは3戦2勝。422kgの華奢な馬体で毎回よく頑張ってくれます😭😭
もう一回芝で使って欲しいのですが勝ったダートの2勝がどちらもダートセンスが光る強い内容だったので、やっぱりダート馬なんですかね…?

レース後コメント

H.ドイル騎手
「返し馬ではとてもリラックスして走っていましたし、馬の雰囲気は良いなと感じていました。スタートから馬のリズムに合わせて走らせましたが、ムキになることはなかったですし、良い手応えで直線に向くことが出来ました。落ち着いて走ることが出来ていたので、追い出してからの反応は良かったですし、しっかり伸びてくれましたね。結果を出せて良かったです」

萩原清調教師
「おめでとうございました。ジョッキーが落ち着いて騎乗してくれましたから、良いレース内容で勝つことが出来ましたね。体も思ったより減らず、マイナス2kgで出走させられたのは良かったです。ただ、これからクラスが上がるとよりパワーを要求されますし、それを考えるともう少し全体的に力強さが欲しいところです。また、距離に関してはまだ掴み切れていない部分があるものの、短い距離へシフトするよりは、これくらいかもう少し長い距離の方が合っていそうな感じはありますね。レース後は、左前の繋ぎの内側辺りに腫れが見られたため、念の為にエコー検査を行ったものの、特に問題はありませんでした。ただ、ここで無理をさせる必要はありませんし、馬体的にも一旦リフレッシュさせた方が良いですから、ノーザンファーム天栄へお戻ししています」

ドイル騎手が上手く捌いてくれて素晴らしかったです👏中京開催で勝ちまくっていたので、心強い鞍上でしたね。

レース内容は毎回強い競馬をしてくれているので、萩原先生の言う通り馬体がもっと力強くなってくれればさらに上を目指せると思います。天栄でしっかり休んで来年もっと上の世界を見せてもらいたいです!

阪神9R エリカ賞 ガルデルクラージュ

ガルデルクラージュ

こちらは現地観戦しに行ったので現地写真多めです!

私自身とても期待している2歳馬の出世レース出走だったのですが、結果はというと

かなり力差を感じる殿負け…😭

今までの相手関係が楽だった分、メンバー揃ったこの一戦は悔しい結果となってしまいました。

パドック〜返し馬

ガルデルクラージュ
ガルデルクラージュ

毎回馬体重が気になるガルデルクラージュですが、今回は-8kgの500kgでの出走となりました。なんとしっかりダイエット成功…!!
パドックで馬体を見てみても、新馬戦で見た時よりも明らかにシュッとしていてとても状態が良いように見えました。

ガルデルクラージュ

しかも今回は初めて武英智先生も来場していました!(ガルデルクラージュとツーショット撮りたかったのですがこれしか撮れなかった…)

ただ、さすが出世レースエリカ賞。出ている馬みんな気配良さげで、出資場云々抜きにして馬券買うの難しいレースだなと思いました。実際パドックで「難しい…」って言ってる人いっぱいいました笑

ガルデルクラージュ

返し馬の雰囲気も良さげ。この時点では「ワンチャンあるのでは???」と思ってました。

レース結果

ガルデルクラージュ

スタートでやらかしました…

前走もゲートでうるさくしていたので気になっていたのですが、今回もゲートで立ち上がり、スタートも煽って最後方からに…😭
早い末脚が使える馬ではないので、正直この時点で終わってしまいましたね…

終始後方のまま殿負けとなってしまいました

ガルデルクラージュ
ガルデルクラージュ
ガルデルクラージュ

最後方だったので写真は撮りやすかったですね…笑 
いい写真がいっぱいですが、次は一番撮りやすい先頭で回ってきて欲しいな…

レース後コメント

西村淳也騎手
「ゲート内で立ち上がってしまい、後ろへモタれたところでスタートが切られてしまったこと、そしてトモの緩さを感じたことから急かさずに道中は抱える選択をしました。ペースが上がった時に付いていくことが出来ず、直線でも脚を伸ばせませんでしたね。ワンペースなタイプですし、ダートを試してみるのも手かなと思います

武英智調教師
「これまでよりも体が締まってきましたし、調教時の動きはだいぶ良くなっていましたから、昇級初戦でもどれくらいやれるか楽しみにしていました。ゲートで立ち上がるような仕草があったのでこちらに関しては練習が必要ですね。切れるタイプでは無いですし、気持ちの面を考えても後ろに馬を置く形の方が最後まで頑張ってくれますから、末を活かすようなレース運びは合いません。今回は持ち味を活かすことが出来ず、消化不良の競馬となり、申し訳ない気持ちでいっぱいです。レース後については脚元を含めて大きな問題はありませんでしたから、本日よりゲート練習を行っており、一度しっかりと躾ておいた方が良さそうですから、縛りを行いました。もう少し縛ったまま駐立の練習を重ねていき、心身の疲れが出てくるようならリフレッシュをさせるつもりです」

やはり出遅れで全てが終わってしまった悔しいレースでした。即ゲート練習の刑です笑
武英先生のコメントはレース前からポジティブな物だったので、悔しさ滲むレース後コメントですね…

ダートも示唆されてしまいましたが出遅れずに先行できればまだやれると思うので、もう一度芝のレースでチャンスが欲しいです。せっかく絞れているので放牧に出してしまうのは勿体ない気がしますが、どちらにせよ年明けに再始動。改めて上を目指して頑張りましょう!!

まとめ

午前中はメテオールライト勝利で歓喜のビール、午後はガルデルクラージュが殿負けで悲しみのハイボールが沁みる1日でした。1着と殿負けがいっぺんに来たので感情の波が…笑

エリカ賞を見て感じたのはやはりレースレベルの大事さですね。ガルデルクラージュはこれまでの2戦で楽な相手関係でした。実際、同じレースを走っていた馬たちはどの馬も勝ち上がれていません。
上位の馬たちは負かした相手も後に勝ち上がっているケースが多く、「どんな相手に勝ってきたか」はやはり大事だなと痛感しました。

悔しいレースにはなりましたが、まだ巻き返しのチャンスはあるので引き続き期待しています!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA